スポーツ&サイエンス(坂詰)の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS サムライ・スピリッツ?

<<   作成日時 : 2007/05/15 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「今の日本人は侍の心を失っている」「日本人の若者に必要なのは武士道である」といった話を、色々なtころで目や耳にすることがあります。スポーツ界でもそうですね。「あれっ、冗談で言っているのかな?」と思ったりするのですが、そうではなく本気でお話をされているようです。

そもそも日本人にどれだけ侍、武士はいたんでしょうか?確か江戸時代で1割にも満たなかったと記憶しています。数字はともかく明治維新以前、国民(?)の大部分は農民のはず。

それ以上にサムライって、そんなに素晴らしい存在なんでしょうか?基本的に幕府という体制を守るための軍隊であり警察であり、いずれにしても当時の特権階級ですよね。
それよりも、命を張って家族を守るために、農具を持って一揆を起こした農民、特権階級に近い存在でありながら農民と一緒に戦った一部の庄屋さんの方に、私は心を打たれます。

例外的に好きな侍はいます。坂本竜馬です(小説やマンガで知っているだけで、本当の姿はどうか分かりませんが)。士農工商の身分制度において特権階級である侍でありながら、その身分制度を根本から壊そうと、そして世界と平等につながろうと(公益を通じて)まさに人生をかけたところが、です。彼が生きていたら、明治維新も、その後の日本も変わっていたんっじゃないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サムライ・スピリッツ? スポーツ&サイエンス(坂詰)の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる